金庫の鍵について

現金や宝石類などの高価なものをそのまま保管しておくと、空き巣などが入ったときに盗まれてしまうことがあります。そのため、金庫の中に保管しておくのが一般的です。金庫には鍵がかかり、簡単にこじ開けることはできません。そのため、空き巣が入ってもお金や宝石類を盗まれないで済みます。

金庫にはいくつかの種類があります。
オーソドックスなものは、鍵穴に鍵を入れて回す事で開け閉めできるタイプのものです。そういったタイプのものを使っている場合には、鍵の管理がかなり重要になっています。以前までそういったタイプの金庫を使用していましたが、鍵を紛失してしまい、自分でも開けられなくなって困った経験があります。その際には鍵屋に連絡をして合い鍵を作ってもらいました。また、ダイヤルを回すことで開け閉めできる種類の金庫もあります。この場合には、ダイヤルの数字を忘れずに記憶しておくことが大切です。この種類の金庫を使っていたこともありますが、ダイヤルの数字を忘れてしまい開けられなくなった経験があります。その際には、金庫を買ったお店に連絡をして、ダイヤルの数字を教えてもらいました。本人確認などがあって手間がかかりましたが、同時に空き巣が入って来ても安心だと実感できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です